プレイステーション5の発売が近いらしい

ぼくはファミコン世代で、ディスクシステム、スーパーファミコン、PCエンジン、ゲームボーイまではゲーム大好き少年でしたが、初代プレイステーションが発売されたころは、えーもうゲームはいいやーって感じでした。

しかし、サッカーゲームが好きで、友人の家にあったウィニングイレブンが面白かったこともあり、大分遅れて初代プレイステーションを買いました。

その後もプレイステーション2、3と買ったのですが、どうも4には食指が伸びませんでした。

なぜか?

むずかしくなってきたんですよね、操作が。

ファミコンはボタンが2つでした。

スーパーファミコンはボタンが基本4つ、上にある2つを足して6個。

まーこれがボクの限界ですかね。

プレイステーションは2からでしたっけ?

上部にもさらに2つ増えました。

 

以前はたくさんのことができなかったサッカーゲームも、スルーパスを浮き球で出せたり、くるりと反転しながら相手をかわす、フランスのジダン選手が得意としたマルセイユターンなど、できることが増えました。

さて

やりたいけど、できない。

そんなおじさんになったのです。

コマンド自体はさして難しいものではないのですが、どうも覚えられない。

それを覚えたら他を忘れてしまう。

えーい、もうええわになってしまうのです。

プレイステーション4どうしようかなと思っていたら、5が出るなんて噂を聞きました。

年はとりたくないものです。相席居酒屋 札幌